トップページ老眼デビュー!>プロの選ぶ似合うメガネの選び方
青春という名の百貨店
☆プロが選ぶ似合うメガネの選び方★





★ファッションコンサルタントの視点☆



メガネは顔の欠点をカバーしてくれる、とっても優れた小道具です

・理想の顔型は卵型。何をかけても似合いますが、サイズは要チェック!

・顔の長い人は、大きいフレーム(特に天地)でバランスをとります。
 フレームはフルリムがオススメ。顔の大きさを目立たせません。ナイロンリム(フレームの下がないタイプ)はNG!
 濃い色のフレームはグッド!

・顔の丸い人は、天地が短くやや横長のシャープなフレームが似合います。
 フレームはフルリムよりナイロンリムでポイントを上に持っていき、顔を長く見せます。
 ブリッジ(左右のレンズの間)は、なるべく上についているタイプで顔を長く見せます。

・目と目の間が狭い人は、ブリッジは目立たないもので中心を強調させないこと。

・目と目の間が広い人は、逆にブリッジを目立たせる。(太い・濃い色・派手 etc.)

・眉とメガネのフレームのバランスは大事です。眉の少し下にフレームのトップがあるといいですね。

・フレームの天地(上下の大きさ)は、眉からあごの1/3までのサイズにする。

メガネはTPOが大事です。(カジュアル・ビジネス・結婚式・お葬式 etc.)
 ビジネスでセルフレーム(カジュアルタイプ)だったり、お葬式で18金や派手なフレームは変でしょ!

・レンズカラーのポイント・・・濃さは15%位がオススメです。(一日中かけていられます)

・メガネを選ぶときは、姿見鏡で全体を必ず見てください。これって結構大事ですよ〜

・メガネだけを見て選ばずに、全体の調和を重視する。漫才師さんなら別ですが・・・目立つことが商売ですからね〜

・最後にもう一度。メガネは顔の欠点を隠してくれます。洋服にお金をかけるより効果があると思います。


以上、某大手レンズメーカー主催のファッションコンサルタント(中級コース卒業)のrebornでした(^^♪


老眼デビュー!に戻る






Copyright © 青春という名の百貨店 All rights reserved